結婚式プロフィールビデオの写真枚数

結婚式のプロフィールビデオは、どれくらいの写真の枚数が良いか知っていますか?

多すぎても少なすぎても、そのバランスが難しいプロフィールビデオの写真。今回は、結婚式プロフィールビデオの写真枚数と、写真選びのことなどをまとめました。

プロフィールビデオのベストな写真枚数は30枚

結婚式のプロフィールビデオの写真枚数は30~40枚がベストです。

その理由は、写真枚数が多すぎると映像の時間が長くなり、同じような写真が多くて、見ているゲストは飽きてしまいます。

逆に少なすぎると、映像が短くなり充分に紹介できないプロフィールビデオとなってしまうので、30~40枚がちょうどいい写真枚数となります。

プロフィールムービー VINTAGE FLORAL

ベストな写真枚数の内訳は?

プロフィールビデオの基本構成は、新郎新婦の生い立ち写真と2人の出会いから結婚までの写真で紹介していきます。

写真の内訳目安は、

・新郎生い立ち10枚前後

・新婦生い立ち10枚前後

・2人が出会ってから10枚前後

 

生い立ち写真の振り分けは、

・出生時

・幼児期

・小学生

・中学生

・高校生

・大学・専門

・社会人

各年代の写真で10~15枚にバランスをとりましょう。

プロフィールムービー MEMORIES

出典元:favio

 

2人が出会ってからは、

・出会いの場所

・2人の出会いのきっかけを作ってくれた人と

・2人で旅行

・2人での食事

・プロポーズ

・結納

・結婚の準備

 

など、2人の思い出の写真で10~15枚にしていきましょう。

幼児期

写真30枚の例

プロフィールビデオはBGM1曲分がGOOD!

出典元:https://tower.jp/item/2678762/Wedding-Celebration

 

プロフィールビデオのベストな写真枚数の30枚を映像にすると、3~5分の映像の時間になります。

これは、BGM1曲フル再生はと同じくらいの長さになります。

 

プロフィールビデオはBGM1曲にすると、全体のまとまりが良いものになりGOOD!

 

もし2曲使用する場合は、

新郎新婦生い立ちで1曲、2人の出会いで1曲にすれば流れは良いでしょう。

 

3曲使用も可能ですが、1曲が短くなり中途半端になりがちですので注意しましょう。

 

 

BGMに合わせて写真を表示しよう

写真1枚の表示時間は7秒が良いとされていますが、それは演出次第です!

写真がちゃんと見れて、コメントがしっかり読めれば良いので、7秒にこだわる必要はありません。

 

ポイントはBGMに合わせて調整すること!

 

例えば、テンポの速い曲を選んでいるのに写真の表示時間が長いと、映像とBGMのバランスがとても悪くなります。

そんな場合は、コメントを短くすれば、写真表示時間が短くても読むことができるので、問題ありません。

 

このように、1枚の表示時間を決めるより、BGMに合わせて調整しましょう。

 

プロフィールビデオにはこんな写真がおすすめ!

出典元:https://www.farny.jp/

 

プロフィールビデオの写真を選ぶのに、カメラ目線の同じような写真ばかりだとメリハリがなくつまらないプロフィールビデオになってしまいます。

写真選びに悩みは、同じような写真が多くなる、逆に写真が足りないなんてこともあるようです。

そんな時は、写真選びのポイントをおさえて選んでみましょう。

 

 

プロフィールビデオ写真① さりげない写真

カメラを意識した写真ばかりでなく、2人のさりげなく自然な写真があると2人の関係性が伝わりやすくて良いです。

 

プロフィールビデオ写真② ゲストと一緒に写っている写真

披露宴に参加しているゲストとの写真を入れ込むと、ゲストも喜ぶプロフィールビデオになります。

 

プロフィールビデオ写真③ 家族兄弟親族

生い立ち写真の中で、自分だけの写真だけではなく、家族や親族と一緒の写真があると、懐かしくとても喜ばれます。

 

プロフィールビデオ写真④ エピソード写真

例えば、母が毎日作ってくれたお弁当の写真、部活などの試合の写真、家族旅行やキャンプなど、写真を見るだけでその時の気持ちがわかるようなエピソード写真を入れる。

 

プロフィールビデオ写真⑤ 思い出の風景・思い出の品

人物ばかりでなく、例えば家族で毎年行っていた思い出の場所、初めて買ってもらった物、今も残っている落書きなど・・・思い出が伝わる写真も良いですね。

 

プロフィールビデオ写真⑥ 改めて撮影

写真があまり残っていないなど、プロフィールビデオに使える写真がない場合には、

2人で改めて撮影するのもおすすめです。

エンゲージメントフォト”も人気が高く、プロフィールビデオの写真のために2人で私服撮影する新郎新婦も多いです。

幼い頃の思い出の地を巡って撮影したり、恩師に会って写真を撮ったりと、タイムスリップしながら写真紹介するやり方もあります。

 

プロフィールビデオの写真は横長がいい!

プロフィールムービー OUR TIMELINE

出典元:favio

 

簡単に説明すると、映像は横長サイズです。

写真は縦長のものもありますが、映像のサイズ比率と写真のサイズ比率が違うと、うまくトリミング(切り抜き)できないことがありますので、写真選びはなるべく横長の写真を選びましょう!

 

気を付けたいのは集合写真

出典元:http://wakokids.jp/

 

プロフィールムービーのDVDはプリント写真に比べて画質が落ちるので、たくさんの人数が写った写真になると、顔が小さくなり本人がどれだかわかりづらくなってしまいます。

とくに、幼少の頃の写真に集合写真を使うとわかりづらくなりますので、集合写真を使う場合には雰囲気を伝えたい場合などに使用するだけにして、なるべく少人数での写真を中心に選びましょう!

 

アルバムの写真はスキャンして

出典元:https://simplife-plus.com/photo/photo_album/

 

プロフィールビデオ作成には写真をデータ化する必要があります。

特にプロフィールビデオでは、幼い頃の写真を使用するので、当時の写真がプリント写真でアルバムに保存してある場合も多いですよね。

プリント写真を使用したい場合には、写真をスキャンしてデータ化しておきましょう!

 

プリント写真や卒業アルバムの写真などもそのままスキャンできる方法もあるので、

詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください♪

<プロフィールムービーに思い出の写真も簡単スキャン!>

 

プロフィールビデオの構成アイデア

プロフィールビデオの基本はご紹介してきましたが、こんな写真を使った構成アイデアもあります。

 

■両親の結婚写真から始まる

出典元:https://www.farny.jp/

 

基本のプロフィールビデオは、生まれた時の写真から生い立ち紹介が始まりますが、

「両親が結婚して私が生まれました」のように、両親の結婚写真からスタートするのも素敵ですよ。

より家族感が伝わり、とても温かいプロフィールビデオになります。

 

 

■前撮り写真を活用して

オープニングムービー photogenic!

出典元:favio

前撮り写真はプロフィールビデオにも活用できます。

プロフィールビデオのエンディングカットに使用する新郎新婦さまが多いですが、

タイトルカットとエンディングカット、最初と最後は2人の前撮り写真でタイトルやゲストへのメッセージを伝える構成もありますよ。

 

プロフィールビデオの写真を選んだらコメントを考えよう!

使用する写真を選んだら、次はコメントを考えます。

何だか大変そうに感じるかもしれませんが、そのまま使える例文もあるので大丈夫です。

 

コメント例文についてはこちらの記事をチェックしてください♪

<そのまま使えるプロフィールムービーのコメント例文集>

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

プロフィールビデオは2人のことをゲストのみなさんに知ってもらう、生い立ち紹介の映像演出。

紹介だけではなく、ゲストのみなさんに映像を見て楽しんでもらったり、感動してもらったりする結婚式での演出でもあります。

披露宴の当日、プロフィールビデオを見るゲストのためにも、ベストな写真の枚数や映像の長さで作成しましょう!