ウェディングムービーで使われている曲! 人気BGMランキング

ウェディングムービーに使われている人気の曲を、ランキングにまとめました。

ランクインしている曲は、音楽著作権管理団体ISAM(アイサム)のデータベースの中から、何年経っても愛されている名曲がたくさん選ばれています。

 

出典元:https://news.ameba.jp/

 

 

 

1位 Wherever you are/ONE OK ROCK

 

今では世界的にも認められているONE OK ROCKの曲が堂々の1位にランクイン!

代表曲「Wherever you are」は結婚式で根強い人気の曲です。

NTTドコモのCM曲としても話題になり、

“愛してるよ 二人はひとつに”

なんてストレートな愛の歌詞も、ワンオクの英語と日本語を織り交ぜた表現だからこそ、カッコよく心に響きます。

ロックバラードのしっとりとしたメロディーで、情熱的に歌い上げるこの曲は、エンドロールムービーのBGMとして圧倒的に支持され続けています。

 

 

 

2位 The gift/Blue

 

槇原敬之さんの「僕が一番欲しかったもの」のカバー曲。

もともとは楽曲提供した「The Gift」を、その後にセルフカバーしたものが「僕が一番欲しかったもの」になりますが、

「The Gift」では、

“贈り物とは自分が受け取る以上に

誰かに与えてこそ得られるもの

人はそうして幸せを感じる”

という歌詞があり、

家族の愛、ふたりの愛、友情、どれにも当てはまる素敵なメッセージが、

結婚式のさまざまなシーンで、会場を感動に包み込んでくれる一曲です。

どんなシーンでも合う曲ですが、曲の長さやテンポ感もプロフィールムービーにぴったりで、どんなゲストにも好まれる定番曲です。

 

 

 

3位 永遠/BENI

 

結婚式の日を迎えた2人の、幸せを願うウェディングソング。

ハッピーで幸せな気持ちになるこの曲は、ゲストからの人気も高く、どんなシーンにも合わせやすい定番曲です。

プロフィールムービーのふたりのシーンに使用したり、友人との写真と一緒にエンドロールムービーにするのもおすすめです!

ピアノアレンジになっている「永遠marriage.ver」も出ているので、使いたいシーンに合わせて選んでみてください。

 

 

 

4位 幸せをフォーエバー/MISIA

 

結婚情報誌ゼクシィのCMソングに使用されていたこの曲は”プロポーズ”がテーマで、プロポーズを受けた、幸せないっぱいな花嫁の目線で書かれた歌詞が、結婚式をハッピーに感動的にしてくれる一曲です。

力強いMISIAの歌声とゴスペル調の壮大なコーラスも魅力で、エンドロールムービーなどのBGMとして流すと、ゲストにたくさんの幸せの輪が広がり、素敵な演出になります。

 

 

 

5位  にじいろ/絢香

 

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌だったこの曲は、若い方からご年配の方まで幅広く人気の高い曲です。

幼い頃の写真にも、ふたりで歩む新しい人生のスタートにもぴったりな歌詞なので、ウェディングムービーで人気が高く、優しい歌声にポップな曲調とテンポ感も、とても使用しやすい曲です。

結婚という人生の新しいスタートに立つ花嫁さまの気持ちに寄り添う曲「にじいろ」は、オープニングムービーのBGMで人気の高い曲で、結婚式でも欠かせない曲になっています。

 

 

 

6位 君とつくる未来/ケツメイシ

 

多くの人の共感を誘う歌詞やメロディーが魅力のケツメイシの楽曲は、ウェディングソングとしても多くの人気曲があります。

中でもこの曲「君とつくる未来」は、かけがえのないパートナーと共に歩く未来を唄にした曲で、さまざまな映像演出に合います。

温かく前向きな曲なので、プロフィールムービーやオープニングムービー、エンドロールムービー、どのシーンでもゲストの心をつかむ曲です。

 

 

 

7位 ありがとうの輪/絢香

 

ご両親や大切に想う人へ「ありがとう」を伝えられる歌です。

存在感のある絢香の歌声が、心に響くミディアムバラードで、

繰り返す”ありがとう…ありがとう”の歌詞が、感謝を伝えるシーンによく合い、長く支持されている一曲です。

とてもハートフルで、大切な人たちとのつながりを改めて感じさせてくれる曲なので、プロフィールムービーやエンドロールムービーで、たくさんのありがとうを伝えるのにおすすめです。

 

 

 

8位 愛をこめて花束を/Superfly

Superflyの代表曲といえばこの曲。

結婚式でも定番のヒットソングで、華やかにもドラマチックにも演出できるラブソングです。

のびやかでダイナミックな彼女の歌声が、会場に響きわたり、聴く人の心に届く曲なので、聴きなれている曲でも感動してしまいます。

曲の後半に向って、だんだんと盛り上がる曲の構成なので、映像演出にもよく合います。

ご両親やサプライズの映像演出などでも良く使用される曲です。

 

 

 

9位 Million Films/コブクロ

 

幅広い世代から愛されるコブクロの曲ですが、この曲は、ファンの間でもとても人気の高い曲と言われている通り、結婚式でも人気があります。

“100万枚撮りのフィルムでも撮りきれない程の想い出を

君と二人 未来へと焼きつけていけたら良いな”

という歌詞からも、写真で想い出を振り返るプロフィールムービーやエンドロールムービーにぴったり!

写真から想い出の記憶を優しく温かく呼び起こしてくれるような、会場のゲストを心地良く包んでくれる一曲です。

 

 

 

10位 家族になろうよ/福山雅治

 

結婚式で流れるだけで、グッとこみあげてしまう名曲「家族になろうよ」。

これからの2人の姿を、両親や祖父母に重ねて唄う”家族”をテーマにした曲です。

『いつかお父さんみたいに。。。いつかお母さんみたいに。。。』という歌詞に、家族への感謝もこれからの誓いも詰まった曲なので、プロフィールムービーや花嫁の手紙ムービーのBGMにもおすすめです。

やさしい歌声で語りかけるような曲調だから、家族もゲストも涙してしまいやすい曲ですね。

 

 

 

11位 輝く月のように/Superfly

 

やさしく壮大に広がる歌声のロックバラード。

“愛を知って輝き出すんだ

人もみんな世界を照らしてく

夜空の月のように”

という歌詞も、まるで結婚式そのものを歌っているかのように、流すシーンに華を添えてくれる曲です。

壮大さのある曲は、広い会場でのプロフィールムービーにも映えますね。

 

 

 

12位 ただ、ありがとう/MONKEY MAJIK

 

日本語と英語をナチュラルに融合させた歌詞が特徴で、数々のヒット曲を出してきたMONKEY MAJIK。

この曲「ただ、ありがとう」は、アコースティックなミディアムナンバーで、やわらかく心地の良いメロディーに乗せて、ストレートに伝える”ありがとう”の歌詞が、結婚式のさまざまなシーンで人気があります。

結婚式で伝える”ありがとう”の言葉は、そこにいるみんなが幸せになれる言葉。

新郎新婦のふたりがお互いへ、両親へ、ゲストへ、感謝を伝えるムービーにぴったりな曲です。

 

 

 

13位 ハピネス/AI

 

コカコーラのCM曲としても有名な「ハピネス」は、結婚式でもゲストをハッピーにしてくれる曲。

ポップで明るく、流れるとみんなが自然と笑顔になってしまう曲です。

“君が笑えば この世界中に

もっと もっと 幸せが広がる”

というサビも印象的ですよね。

2人の幸せで、ゲストも笑顔にハッピーになる、結婚式で流したくなる一曲ですね。

エンドロールムービーなどで披露宴のしめくくりを、明るくハッピーに演出するのもおすすめです。

 

 

 

14位 ひまわりの約束/秦基博

 

大ヒットアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌で、大人も子供も泣ける映画と、この主題歌と共に話題になりました。

アコースティックギターから始まるこの曲は、

“大切な人の笑顔を守ることが幸せ”

そんな思いやりのある幸せのカタチが見えてくるような歌詞で、幅広い年齢層に支持されている一曲です。

 

 

15位 花束/back number

 

素朴にまっすぐ伝わる男性目線の歌詞が人気のback number。

結婚式でも人気曲が何曲かありますが、この曲「花束」は、ノスタルジックなメロディーと飾らない言葉が心にくる人気曲。

華やかな曲ではありませんが、映像演出などの写真と一緒に流れてくると、まっすぐリアルに心に響く曲です。

 

 

 

16位 やさしさで溢れるように/JUJU

 

確かな歌唱力で人気のJUJUの名曲。

ドラマチックなサビが印象的で、結婚式の定番曲でもあります。

“あなたを包むすべてが やさしさで溢れるように”

という、やさしく力強く心に響く歌詞に、大切な人はもちろん、ゲスト全員への願いにも捉えることができるので、プロフィールムービーやエンドロールムービーにしてメッセージを伝えるのもよいですね。

 

 

 

17位 ありがとう/大橋卓弥

 

スキマスイッチ大橋卓弥さんのこの曲は、両親への感謝を歌った曲。

普段はなかなか口に出せないご両親への「ありがとう」を、結婚式だからこそ、この曲にかえて伝えてみるのも素敵ですよね。

幼い頃の両親との思い出の写真と一緒に、BGMとして流せば、あの頃の記憶がよみがえるとても感動的なプロフィールムービーになります。

歌声もやさしく、心に響くバラードです。

 

 

 

18位  Family Song/星野源

 

ドラマ過保護のカホコの主題歌。

星野源さんの大ヒットナンバー「恋」「SUN」と続く、結婚式でも人気の高い曲です。

この曲「Family Song」は、相手を大切に想う気持ち”ただ幸せが一日でも側にありますように”と願えることが家族であり愛である、というような温かい想いの詰まった歌詞で、じんわりと心に響きます。

やさしい歌声でゆったりとしたテンポ感が、披露宴のエンディングにぴったり合うので、エンドロールムービーのBGMにおすすめです。

 

 

 

19位 ありがとう/いきものがかり

 

結婚式のBGMで流したい人気のアーティストでもある、いきものがかりの名曲「ありがとう」は、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌で大ヒットし、幅広い世代から支持されている結婚式の定番曲です。

「ありがとう」というタイトル通り、感謝をテーマにした曲で、親しみやすいメロディーに力強くまっすぐな歌声が心に伝わる曲です。

感謝を綴った曲は、披露宴のエンディングでゲストに感動を与える場面に向いています。

 

 

 

20位  バンザイ~好きでよかった~/ウルフルズ

 

熱くインパクトのある歌声が特徴のこの曲は、出だしからインパクト大!

“イェーイ 君を好きでよかった

このまま ずっと ずっと 死ぬまでハッピー

バンザイ 君に会えてよかった

このまま ずっと ずっと ラララふたりで~”

と歌詞からもわかるように、熱い気持ちを歌うラブソングです。

明るくアップテンポな曲調で、とても会場が盛り上がる曲なので、結婚式という日だからこそ伝えたい気持ちを、熱くぶつけてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

まとめ

今回ランクインした曲は、情熱的に愛を歌い上げた「Wherever you are/ONE OK ROCK」や、「にじいろ」「ありがとうの輪」と2曲ランクインしている絢香、

ランキング全体を通して、男性ボーカル、女性ボーカルがどちらもバランス良く選ばれている印象です。

ウェディングムービーでは最新曲というより、何回聴いても感動してしまうような名曲で、家族や感謝、愛や明るい未来を歌う曲が選ばれています。

BGM選びは、ムービーの雰囲気を左右する大切な要素になりますので、ランキングを参考におふたりでじっくり選んでくださいね。