【新郎謝辞例文】 謝辞とエンドロールムービーで披露宴のお開きを!

【新郎謝辞例文】 謝辞とエンドロールムービーで披露宴のお開きを!

披露宴のお開き(お披楽喜)までの演出は、新郎の謝辞とエンドロールムービーでゲストの心に印象づけることができます。

新郎最大の見せ場でもある謝辞でカッコよく挨拶をして、エンドロールムービーで感動のお開きになるのが理想的。

そこで今回は、披露宴の理想的なお開きになるように、新郎謝辞のポイントや例文をご紹介します。

出典元:http://thewedding.id/planning-2/tiga-tipe-weedding-speeches-yang-pria-harus-tahu-11160

披露宴のお開きは新郎謝辞とエンドロールムービー

Favio wedding movie “SUNSHINE”

新郎謝辞を読むタイミングは披露宴のラスト、退場前が一般的です。

新郎謝辞→新郎新婦(両家両親)退場→エンドロールムービーを流す

このパターンでの披露宴の締めくくりが一番多く、スマートでゲストの心に残るお開きの流れです。

新郎の謝辞でしっかりとゲストの皆さんへの今日の感謝を伝え、

エンドロールムービーでゲストとの思い出の写真と一緒に感謝を伝える。

ゲストは感動の余韻に浸って、「いい結婚式だったな~、来てよかった!」と言ってくれるかも。

ゲストの心に残る理想的な披露宴にするためにも、披露宴のお開きの演出はとても大事になります。

エンドロールムービーで感動の余韻を残そう!

Favio wedding movie “FILM PROJECTOR”

エンドロールムービーは披露宴のラストに、ゲストへの感謝を伝えるムービーです。

ゲストとの思い出の写真や、ゲスト一人ひとりへのメッセージも流すことができるので、

来てくれたゲストが喜ぶ演出です。

謝辞では伝えきれない今日までの感謝をエンドロールムービーにして流せば、ゲストの感動は倍になりますよ。

 

>エンドロールムービーはこちらをチェック!

新郎謝辞の長さは?

出典元:https://customergauge.com/blog/what-do-i-say-in-a-survey-email-invitation

長すぎず短すぎずの2分程度で、文字にすると800文字くらいが良いとされています。

用意してある紙を読むのも問題ありませんが、

新郎の言葉でしっかりと挨拶するほうが、ゲストに伝わる謝辞になります。

 

新郎謝辞の構成ポイントと例文

出典元:https://nara-totyan.biz/kansougeikai/

新郎謝辞の出だし→中盤→結びの構成で、それぞれの部分はどんなことを述べたらよいのか?ポイントと例文をご紹介していきます。

 

1.ゲストへの感謝やお礼

出典元:http://www.fotografobodabarcelona.es/blog2/tag/almiral-de-la-font/

謝辞の出だしは、列席してくれたゲストの皆さまへ感謝やお礼の気持ちを伝えましょう。

 

【基本パターン例文】

*言葉はフォーマルでもカジュアルでも、自分らしい言葉で気持ちを伝えましょう。

本日は お忙しい中 私たちの結婚式にお集まりいただきまして ありがとうございます

本日は私たちの結婚式にお集まりいただき ありがとうございます

皆さまからのたくさんのお祝いの言葉に 感謝でいっぱいです

皆さま 今日は私たち二人の結婚披露宴にご出席いただき 本当にありがとうございます

偉大な先輩 仲間 家族に囲まれて 幸せな時間を過ごすことができ 胸がいっぱいです

 

【天気や季節のこと】

*披露宴当日の天候など、気遣いの言葉が添えられていると気持ちが伝わります。

皆さま 今日はお足元の悪い中 僕たち二人の結婚披露宴にご出席いただきまして ありがとうございます

本日は 連休の貴重なお時間にもかかわらず たくさんの皆さまにご出席いただきまして 

本当にありがとうございます

皆さまのおかげでこのような披露宴を行うことができたこと 心から感謝しております

 

2.お世話になった人や両親への感謝

出典元:http://www.bob-photos.com/

出だしが決まったら、次はお世話になった人や両親への感謝、お二人のエピソードなどを述べましょう。

特に、両親への気持ちを述べるのは、ゲストも感動します。

花嫁の手紙のように長くなくていいので、一言でも両親への感謝を伝えるといいですね。

 

【祝辞や余興のお礼】

・今日無事にお開きが迎えられるのも 先程いただきました温かいご祝辞や余興 そしてここにいる皆さまに支えられてきたからだと感じております

 

【両親へ】

結婚を決めた私たちを今日まで支えてくれたのは 両親です

この場をお借りして 両親にも感謝を伝えたいと思います

今日まで育ててくれて いつも支えてくれて 本当にありがとう

 

【お世話になった人】

社会人としての厳しさと楽しさを教えてくださった上司 励ましてくれた仲間 小さい頃から見守ってくれた親族 

これまで支えていただいたこと 感謝の気持ちでいっぱいです

 

【今日までの準備のこと】

今日は楽しんでいただけましたでしょうか?

この披露宴は 二人で一つ一つ準備してきました

二人らしく皆さんをおもてなししたいという想いから このようなカタチにさせてもらいました

今日までの準備でお手伝いいただいた方々には この場をお借りしてお礼申しあげます

ありがとうございました

 

【二人の報告など】

今日に先立ち ◯月◯日に入籍し 結婚生活をスタートしておりますが

来年夏に新しい家族が増えます

改めて 今日の気持ちを忘れずに 明るく楽しい家庭を築いていこうと思いました

 

3.新婦や新婦両親へ

出典元:http://www.annaandspencer.com/blog/blog-posts/weddings-shoots/emily-matts-wedding-the-mansion-on-forsyth-park-savannah/

やっぱり、自分の両親への感謝だけでなく、新婦や新婦の両親へ感謝や決意の気持ちを伝えられると、とても素敵ですね。

 

【新婦や新婦両親への例文】

○○さんのお父さん お母さん ○○さんを大切に育ててくださって 本当にありがとうございます

これからは私が○○さんを大切に幸せにします

○○さんのお父さん お母さん これから○○さんと二人であたたかい家庭を築いていきます

お父さんお母さんのような夫婦になるのが目標です 

○○さんのお父さん お母さん

○○さんをお嫁にくださり ありがとうございます

私は○○さんのような明るく優しい人と結婚することができて 本当に幸せです

○○さんがずっと笑っていられるように 誠心誠意努力いたします

 

4.これからの二人の決意や結びの挨拶

出典元:https://www.bostonsbestband.com/what-determines-a-good-wedding-mc/

締めになる結びの部分では、決意や改めてゲスト皆さまへのお礼で締めくくりましょう。

会場スタッフさんへの感謝などを入れるのもいいですね。

「ありがとうございました」や「これからもよろしくお願いします」などの言葉で締めくくり、その後は心を込めてお辞儀をすれば、素敵な謝辞になります。

 

【結びの例文】

まだまだ未熟な私たちです

今後も 皆さまの末永いご指導をくださいますよう これからも二人をよろしくお願いいたします

本日は 本当にありがとうございました

今日から私たちは夫婦になります

今日の思いを胸に これから二人で力を合わせて歩んでいきます

皆さま これからも変わらぬお付き合いを どうぞよろしくお願いいたします

まだまだ未熟な二人ですので

皆さまにご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが その際はご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします

本日は本当にありがとうございました

結びになりましたが 皆さまのご健勝とご多幸をお祈りして 私からの挨拶とさせていただきます

本日は誠にありがとうございました

 

【会場スタッフへの例文】

そして プランナーの○○さんや式場スタッフの方々にもお手伝いいただき このような披露宴を行うことができました 

本当にありがとうございます 

 

事前にしっかり準備しておこう!

出典元:https://hana-collection.com/articles/nijikai-shinrou-isyou

当日は、緊張もしてしまうし、たくさんの人からの祝福に感動したりと気持ちが高まっていて、思い通りにいかないこともあります。

「どんなことを話せばいいの?どうしよう・・」と慌ててしまわないように、事前にしっかりと考えてイメージしておくことをおすすめします。

謝辞がカッコよくきまると、となりにいる新婦も笑顔で一緒に退場することができますので、披露宴のお開きまでしっかり準備をして当日を迎えましょう!

まとめ

例文やポイントを参考にして、

新郎謝辞やエンドロールムービーでゲストに感謝を伝えましょう。

披露宴のお開きまで、ゲストの心に残る理想的な披露宴にしてくださいね。