素朴でステキ♡あえて“花”は飾らない、テーブル装飾のアイデア集

rp_6aff6909a84478ed87eb440fa2adf2c3.jpg

披露宴やパーティに欠かせない、テーブルの装飾。当たり前のように、キレイな花を飾ろうとは思っていませんか?でも、テーブル装飾は花だけじゃないんです!ウェディングのテーマや雰囲気によって、あえて花を使わないステキなアイデアをご紹介していきます♩自分たちらしさを出すなら、テーブル装飾にもこだわってみて下さいね!

ウェディングのテーマでみる、テーブル装飾

1.ビーチウェディングなら花じゃなく◯◯を!

出典:https://jp.pinterest.com/

今、流行りのスターフィッシュのモチーフ。
麻布のテーブルランナーと合わせれば、ステキなビーチウェディングを演出できちゃいますね!

出典:https://jp.pinterest.com/

大きめのガラス容器に砂と貝殻を入れただけでもビーチ感が演出可能!
透け感がある淡いブルーのテーブルランナーとの相性もバツグンです!

出典:https://jp.pinterest.com/

リゾートちっくなリーフを大胆に飾りつければ、テーブルの上は完璧な南の島。
アクセントにヤシの実を置けばより雰囲気もアップします♩

2.ガーデン系ウェディングはナチュラルをテーマに

出典:https://jp.pinterest.com/

ラスティックなイメージのテーブル装飾。松ぼっくりがいい味出してます♩
秋らしく、すすきなども併せて飾ってみるのも良いでしょうね!

出典:https://jp.pinterest.com/

グリーンのみで、装飾もテーブルランナーも兼任。
花が無くても、とてもステキなテーブル演出ができるんですね!

出典:https://jp.pinterest.com/

ナチュラルで優しい雰囲気の装飾ですね。
キャンドルもサイズをランダムにして、こなれた感じに。


出典:https://jp.pinterest.com/

今じわじわ人気を集めているのが、多肉植物。
テーブル装飾と合わせて、ブーケやウェルカムスペースに取り入れてみても良いですね♡


出典:https://jp.pinterest.com/

触るな危険!?たくさんの種類があるサボテンってインパクト大だし、意外とテーブルの装飾にぴったりな素材だと思いませんか?

3.フルーツや野菜を装飾しちゃうのも意外とアリなんです!


出典:https://jp.pinterest.com/

柑橘系のフルーツってなんだか爽やかなイメージ!
自分たちのイメージに合わせたフルーツを選んで飾りつけるのも楽しそうッ♩


出典:https://jp.pinterest.com/

やっぱり、色味のキレイなリンゴや形に特徴がある洋ナシなどのフルーツは見栄えも良いですね!
ナチュラルグリーンとの相性もバツグンです。


出典:https://jp.pinterest.com/

時期が秋なら、ハロウィンがありますから装飾用の小ぶりなカボチャなどが簡単に手に入りますよね!
その時期に手に入れやすい素材であることも重要なポイントかもしれませんね?

4.小枝を取り入れたアイデアも


出典:https://jp.pinterest.com/

小枝を塗装して、飾りつければこんなにステキでオシャレなテーブルのカオに!このアイデアは予想外でした!


出典:https://jp.pinterest.com/

先ほどのものとはだいぶ印象が違いますね。ナチュラルなまま使えば、温かみのある雰囲気のテーブルに。


出典:https://jp.pinterest.com/

葉が付いているとまた違った印象に!テーブルに木が生えてきたようで、なんだかウキウキしちゃいませんか?春〜夏の時期にオススメのアイデアです。

5.キャンドルだけでロマンティックな演出に


出典:https://jp.pinterest.com/

花が無くても光でテーブルに華やかさを出せる、キャンドルはいかがでしょう?
こちらは、高さのあるクリアなホルダーを使って上品で高級感のある雰囲気に。


出典:https://jp.pinterest.com/

互い違いにグリーンとキャンドルが並べられています。
サイズも高さも同じで、ナチュラルでキュートなイメージに♡


出典:https://jp.pinterest.com/

なんてロマンチックなんでしょう!ナイトウェディングをするなら、ぜひとも取り入れたいアイデアですね。

最後に


出典:https://jp.pinterest.com/

あえて花は飾らないテーブル装飾のアイデアをいくつかご紹介してきましたが、いかがでしたか?より自分たちらしい雰囲気を演出するためであったり、理想のカタチに近付けるためなどに、あえて花では無いものを飾りつけるという、ちょっぴり大胆な発想。結婚式という特別な日だからこそ、チャレンジできるのではないでしょうか?ご自身の結婚式の際に、ぜひ参考にしてみて下さいね♩