大人な雰囲気の結婚式に合うプロフィールムービーの選び方

どんな雰囲気の結婚式にするかはカップルによってさまざまありますが、最近では、派手なのが苦手・・落ち着いた結婚式にしたいと思ってる新郎新婦さまが増えてきています。そこで今回は、大人な雰囲気の結婚式に合うプロフィールムービーの選び方をご紹介していきます。


出典元:http://happywedd.com/wedding_theme/72-fun-and-creative-music-lovers-wedding.html

大人ウェディングって?


出典元:https://rusticweddingchic.com/elegant-bohemian-wedding-inspiration

結婚式というと、余興やたくさんの演出でゲストと盛り上がるイメージがありますが、
ゲストとゆったりした時間を過ごすために、お色直しも余興もなしで、演出もなるべくシンプルにする大人のウェディングが増えているんです。

飾りすぎない雰囲気でゲストのことをおもてなし、笑顔に囲まれる結婚式にするのが理想の大人ウェディングのようですよ♡

大人ウェディングに合わせるムービー演出


出典元:https://ohbestdayever.com/2018/10/13/trending-40-elegant-neutral-color-wedding-ideas/2/

ゲストを美味しいお料理やお酒でもてなしゆっくりと会話を楽しむ時間に、どんなウェディングムービーにすれば良いか? 選び方のポイントを見ていきましょう。

ポイント①テイストに合わせる

出典元:https://www.mgfedayi.info/lord-of-the-rings-wedding-cake-toppers-160ac9/

大人ウェディングの中にも、こんなテイストがあります。

・ナチュラル
・スタイリッシュ
・アンティーク
・ヴィンテージ
・クラシカル

などがあり、披露宴の全体の雰囲気に統一感を持たせるのが大切ですので、
テイストに合わせたムービーのデザインを選ぶのは、基本にしていきましょう。

ポイント②流すタイミングを考える

出典元:http://blog.tiffanywayne.com/summer-wedding-at-mohonk-mountain/

プロフィールムービー以外にもウェディングムービーには大きく分けて4つ、
①オープニングムービー
②プロフィールムービー
③エンドロールムービー
④メッセージムービー
があり、それぞれ流すタイミングに決まりはないものの、通常の披露宴ではお決まりのタイミングで流すことが多いです。

お決まりのタイミングでは、結婚式に数多く出席しているゲストには構えられてしまいがち。
そこで、例えばこんな方法で。

【オープニングムービーをウェルカムムービーにする例】
一般的な披露宴のような「新郎新婦入場!」ではなく、大人ウェディングだからこそ似合う、新郎新婦がゲストを迎える演出。
ウェルカムドリンクをゲストひとりひとりにサービスして、その時にウェルカムムービーが流れていると、ゲストの会話も弾み、雰囲気作りにも最適です。

【プロフィールムービーの例】
通常は、新郎新婦がお色直しのために中座している時、ゲストの歓談の時間に流しますが、新郎新婦もゲストと一緒に観るタイミングに流す。
内容もアレンジして、今の二人から過去にさかのぼっていき、最後にご家族との写真で映像を終えて、そのままご家族の挨拶を入れるなんて進行にするのも、
一体感が出る大人な演出になります。

こんな風に、流すタイミングを工夫するだけでムービーの感じ方が変わりますので、
見せて放置ではなく、流す時間も演出しましょう!

ポイント③シンプルに写真を見せる

出典元:https://elegante.xyz/dvp2

ウェデイングムービー全体のデザインが凝っているものを選ぶよりは、写真をしっかり見せるシンプルなものが、大人ウェディングには似合います。
とはいえ、スライドショーのようになってしまってもチープな雰囲気になってしまいますので、シンプルでもクオリティの高いものを選ぶと良いでしょう。

ポイント④コメント


出典元:favio

プロフィールムービーやエンドロールムービーには、写真と一緒にコメントを入れますが、大人ウェディングの雰囲気に合わせてコメントやメッセージにもひと工夫しましょう。

ポイントは、写真の状況説明にならないように!

日記のようなコメントになると子供っぽい印象になりますので、気をつけたいですね。

また、会場に来ているゲストとの思い出写真を使って、ゲストへ語りかけるようなコメントにしたり、写真2、3枚にかけて一つのメッセージが完結するようにするのも良いでしょう!

ポイント⑤BGM

出典元:https://www.etsy.com/

ウェディングムービーに合わせるBGMにも、大人な結婚式の雰囲気を崩さないものを選びたいですね。

おすすめの選び方は、
キャッチーな邦楽を選ぶより、雰囲気のある曲を選んだほうが大人おしゃれ!
どうしても誰もが知っている曲を使いたい場合には、カバーアレンジのものを選ぶのも良いですね。

例えば、ジャズカバー、ボサノバカバー、歌詞のないインストゥルメンタルカバーなどで雰囲気を合わせるのもコツです。

大人な結婚式におすすめのプロフィールムービー
大人な結婚式に合うおすすめのプロフィールムービーや、他ウェディングムービーを大人なテイストに合わせてご紹介します。

大人ナチュラルなプロフィールムービー


出典元:https://junebugweddings.com/

ナチュラルなテーマは結婚式で人気が続いていますよね。
会場装飾をグリーンでいっぱいにしたり、自然の光の中ガーデンを使う演出など、
そんな大人のナチュラルウェディングにおすすめのプロフィールムービーはこちら。

◆プロフィールムービー BEAUTIFUL DAY

大人スタイリッシュなオープニングムービー


出典元:https://www.wilkieblog.com/

かっこよくておしゃれなスタイルは、新郎新婦のセンスの良さが光ります。
前撮り写真やウェディングアイテム、おしゃれ写真を選んでおふたりらしくスタイリッシュに。
ウェルカムムービーにアレンジするのもおすすめです。

◆オープニングムービー Photogenic!

大人アンティークなエンドロールムービー


出典元:https://bridalmusings.com/

結婚式でアンティークをテーマにするなら、ポップなカラーよりくすみカラーがアンティークなイメージをアップさせてくれます。
スモーキーグリーンの背景で、アンティークなモチーフのコラージュがポイントのエンドロールがおすすめ。

◆エンドロールムービー OLD BOOK

大人ヴィンテージなプロフィールムービー


出典元:https://www.celebrents.es/casate-con-nosotras-92906/

海外の花嫁にも人気のヴィンテージな雰囲気は、大人なカジュアル感がとってもおしゃれ!アイテムにはドライフラワーやヴィンテージウッド、瓶やアルミ缶などを取り入れて、ラスティックな印象に合わせます。

◆プロフィールムービー VINTAGE FLORAL

大人クラシカルなエンドロールムービー


出典元:http://tutorsuhu.com/white-and-grey-wedding-decor/

ロイヤルウェディングのように、上品で落ち着いた華やかさが魅力の大人クラシカルは、ホテルウェディングなどでも人気のテーマです。

大切なゲストへの感謝は、ちょっぴりゴージャスなエンドロールで披露宴のラストを飾るのも大人らしい。

◆エンドロールムービー ROYAL

大人ウェディングの花嫁の手紙ムービー


出典元:https://blog.eventective.com/9-must-have-wedding-photos-that-keep-the-memory-alive/

結婚式という機会だからこそ、ご両親への感謝も伝えておきたい。
そんなおふたりには、ムービーというカタチで伝えるのもおすすめです。
花嫁さまが自身で手紙を読まなくていいので、当日はゲストとの大切な時間を不安なく過ごせます。
また当日に、家族だけの時間をとって流すのも素敵です。
どのタイミングでも、結婚式で、ご両親へ伝える感謝は喜ばれます。

◆花嫁の手紙ムービー BRIDE’S LETTER

まとめ

いかがでしたか?
落ち着いた大人な結婚式の雰囲気に合わせて、一つだけ取り入れる演出としてもウェディングムービーは活躍してくれます。選び方のポイントを抑えて、ゲストのことを考えた大人ウェディングに合うプロフィールムービーを作成してみてください。

その他、ウェディングムービー詳細はこちらから