キャンドルを使って結婚式を素敵に演出!キャンドル演出のやり方

結婚式で活躍してくれる優秀アイテムの一つ「キャンドル」。

キャンドルは、暗い場所を明るく照らしてくれたり、あたたかくしてくれることから「献身的な愛・無償の愛」の象徴なんだそうです。
結婚式にはぴったりだから、大切な一日のさまざまシーンで使用されていますよね。

そこで今回は、優秀アイテム「キャンドル」を使ったセレモニーや演出と、魅力をご紹介します。

キャンドルを使った演出

キャンドルは華やかな雰囲気にもロマンティックな雰囲気にも幻想的な雰囲気にも、色んな顔を演出してくれます。
飾るだけでもサマになっちゃう優秀アイテムですが、キャンドルの灯りを使ったセレモニーを取り入れれば、ゲストのみなさんと心に残る演出になりますよ♪

◇ユニティキャンドルセレモニー

画像1
出典元:http://www.weddingbee.com/wedding-vendor/aldea-wedding-event-center

ユニティキャンドルとは?

キリスト教式の結婚式で行う伝統的なセレモニーで、欧米では定番のセレモニーです。
「ユニティ」とは、「一つになる」という意味で、
三本のキャンドルを両家に見立て、二つの家族が一つになり新しい家庭が築かれるという意味が込められています。

ユニティキャンドルセレモニーのやり方

 

画像2

出典元:http://zexy.net/wedding/c_7770029199/blog/archives/200909-3.html

3本のキャンドルを用意します。両サイドには細目のキャンドルを、中央には太いキャンドルをセッティングします。

両サイドのキャンドルには、両家からそれぞれ代表一名が点火します。
通常は、お母さまがやることが多いですが、他のご家族の方でも大丈夫です。

続いて、
新郎新婦がそれぞれに、両サイドの点火されているキャンドルを持ち、
中央のキャンドルに移し点火します。

ユニティキャンドルセレモニーの魅力

二つの家族が一つになる儀式と同時に、お二人が新たな家族として人生をスタートさせるに相応しいセレモニーです。
家族と家族を実感できるのが魅力です。

◇キャンドルリレー
画像3
出典元:http://hcghbn.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html
キャンドルリレーとは?

披露宴の再入場の際などに行われることの多いキャンドルリレー。
新郎新婦とゲストのみなさんでキャンドルの灯りをつないでいくセレモニーです。
キャンドルの灯りには「キャンドルの数だけ天使が舞い降りて、幸せになれる♡」という素敵な由来があります。また古来から、キャンドルの火を消すことは「願いごとを叶える」という素敵な言い伝えもあるんです。
結婚式では、「これからも末永くよろしくお願いします」の意味と「ゲストのみなさんが幸せになれますように・・」と願いを込めて行います。

キャンドルリレーのやり方
画像4
出典元:http://zexy.net/wedding/c_7770044243/blog/archives/201505-2.html

新郎新婦が入場し、各テーブルの代表の人にキャンドルの灯火をします。

灯火をもらったら、お隣の人へ・・さらにお隣へとキャンドルの灯火をリレーのようにつなげていきます。

会場はロマンティックな雰囲気に包まれる中、全員が灯火をつないだら、代表の人から新郎新婦へと灯火が返されます。

そして新郎新婦はメインキャンドルに点火をし永遠の愛を誓います。

最後は全員でキャンドルに願いを込めて、そっと吹き消します。

キャンドルリレーの魅力

キャンドルを通してゲスト全員が参加できて、会場が一体となって感動を味わえます。
幻想的な雰囲気に包まれて、お二人がテーブルラウンドをできるのも魅力♪

◇クレールストーリア
画像5
出典元:http://www.mwed.jp/hall/14048/photo/

クレールストーリアとは?

火を灯したキャンドルに専用のふたをかぶせると、文字が浮かびあがってくるといったもの。
一定の時間を過ぎると消えて、キャンドルを灯して再びふたをすれば、何度でも見ることができるんです。

クレールストーリアのやり方

画像6

出典元:http://www.mwed.jp/hall/14048/photo/

あらかじめ専用のフタに、ゲスト一人一人に向けたメッセージを書いたものを用意します。
既定のものでも、直筆のメッセージにもできます。

用意したものをテーブルに置いておき、
キャンドルサービスやキャンドルリレーの後にフタをする演出に運んだりします。
タイミングや演出の仕方は自由です。
ゲストが一斉にキャンドルを消して、会場は真っ暗に。
その後ゆっくりと明かりがつくと、お二人からのメッセージが浮かび上がっていて、感動しちゃうサプライズにもなります。

クレールストーリアの魅力

ゲストお一人お一人へ想いの込もったメッセージが書けて、思い出として残せます。
キャンドルはそのまま持ち帰れるギフトにもなり、お家で楽しむこともできます。
キャンドルのカラーも選べるので、テーマカラーに合わせてテーブルを飾ることもできますよ♪

◇マジックキャンドル
画像7
出典元:http://zexy.net/wedding/c_7770044226/blog/article/463607.html

マジックキャンドルとは?
画像8
出典元:http://zexy.net/wedding/c_7770044403/blog/archives/201307.html

白いキャンドルが火を灯すと七色などに変化していくキャンドルです。
キャンドルのカタチは、普通のキャンドル型から、ハート型・バラのカタチ・丸いものなどが揃い、火の熱で中のLEDライトが反応して色が変わっていきます。

マジックキャンドルの魅力

キャンドルリレーなどで使用して、色が変化していく神秘的な雰囲気の中で写真を撮れば、世界でたった一枚の写真に!
キャンドルはそのまま持ち帰れるので、インテリアにできそうなカタチが揃うのも魅力。

◇タイムカプセルキャンドル
画像9
出典元:http://www.t-carillon.com/

タイムカプセルキャンドルとは?

お二人の愛の誓いやお互いへのラブレター、ゲストからのメッセージなどをキャンドルに封印できる、タイムカプセル型のキャンドルのこと。

タイムカプセルキャンドルのやり方
画像10
出典元:http://www.bright-garden.com/category/effects/page/8/

例えば人前式で・・・
あらかじめ受付にてゲストのみなさんへメッセージカードとペンを配っておき、10年後、将来のお二人へなどのメッセージを書いておいてもらいます。
そのメッセージカードは新郎が入場する際にゲストのみなさんからいただきながら入場していきます。

式も進行して、
お二人の誓いの言葉をしたためたメッセージカードを誓いの言葉として発表し、
ゲストのみなさんからのメッセージカードとともに、タイムカプセルキャンドルへ詰めていきます。

その後、お二人でキャンドルを点火し華やかに演出。

その点火によりキャンドルが固まって完全に封印されます。

披露宴で取り入れる場合にも、
例えばお二人の再入場後に、メインキャンドルをタイムカプセルにして、点火とともに封印するという演出にもできます。

タイムカプセルキャンドルの魅力

結婚式の時だけ使うキャンドルではなく、結婚記念日の度にキャンドルに火を灯して思い出を語り、10年後に大切なゲストのみなさんからのメッセージが夫婦のもとに届きます。10年後までお二人で楽しめて、ゲストとの思い出も残せるのが魅力です。

◇ブローアウトセレモニー
画像11
出典元:https://matome.naver.jp/odai/2146893271468317101

ブローアウトセレモニーとは?

キャンドルの灯りを消して、「幸せを封じ込める」という意味を込めて、
会場をキャンドルの灯りだけにした後、幸せを願いそっと火を消すセレモニーです。

ブローアウトセレモニーのやり方
画像12
出典元:http://zexy.net/wedding/c_7770025641/blog/category/5532.html

キャンドルサービスやキャンドルリレーをして、
披露宴のラストは全員でキャンドルの灯りを消すブローアウトセレモニーで締めくくります。

ブローアウトで火を消して真っ暗な会場になった後は、
エンディングムービーが流れたり、花火の演出があったり、キャンドルにメッセージが浮かびあがるクレールストーリアを使ったりしても素敵♡

ブローアウトセレモニーの魅力

点けるだけのキャンドルじゃなく、「幸せを願い」火を消すという、ゲストのみなさんと会場一体となれることが魅力です。

※ブロウーアウト後にエンディングムービーを流す演出も素敵ですよね。
当社でもエンディングムービーが作成できます!気になる方はチェックしてみてください♪

まとめ

いかがでしたか?
結婚式でのキャンドルのセレモニーや演出、キャンドルの種類も色んなものがありますよね。キャンドルを飾るだけじゃない素敵な演出にして、ゲストのみなさんと思い出に残る特別な一日にしてくださいね♪

日本でも少しずつ注目されてきていて、人気が高まっています。