写真について

オープニングムービーは、自己紹介をかねてお二人のキャラクターがわかるように。プロフィールビデオは、出生・幼児・学童・学生・社会人とバランス良く。エンドロールは、ゲストとの思い出で締めくくるなど、それぞれの映像に合わせた写真選びがポイントです。

写真枚数お好きなだけ

オープニングムービー 8~22枚
プロフィールビデオ 30~42枚
エンドロール 19~101枚

写真は最適なトリミングを行い、プロフィールビデオやエンドロールは何枚でもお好きなだけ写真を追加することができます。(一部の商品除く)エンドロール MOSAICなら101枚の写真が標準で使えます。

写真についての詳細を見る

写真選びのコツ

オープニングムービーの写真の選び方

オープニングムービーではまだ2人のことをあまり知らないゲストのために、簡単な自己紹介やスペシャルゲストの紹介、会場の空気をあたためることを目的とします。最近の2人の写真、スペシャルゲストの写真、2人のキャラクターがわかる写真などがおすすめです。

プロフィールビデオの写真の選び方

出生~幼児~学童~学生~社会人とバランス良く配分します。2人がどこで生まれて、どのように育ってどのように出会って結婚に至ったかという生い立ちを写真とコメントで紹介します。家族や仲間と一緒に写っている写真を入れると思い出が共有できて、より共感を生むでしょう。

エンドロールの写真の選び方

出席いただいたゲストへの感謝の気持ちをあらわすために、ゲストとの思い出の写真を中心に構成するのが一般的です。また結婚式のメイキング映像として2人の衣装合わせ、下見、打ち合わせ、メイクリハーサル等の写真で構成したり、前撮りの写真で構成するとまるで2人のプロモーションビデオのような素敵な作品に仕上がります。

全てのムービーを見る