結婚式ムービーに人気の邦楽曲 Superfly 特集

ヴォーカルの越智志帆とギターの多保孝一により2004年に結成された音楽ユニットSuperfly。
2007年にシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビューを果たした後、多保孝一がコンポーザーおよびアレンジャーの仕事に専念。
ヴォーカルの越智志帆のソロプロジェクトへと移行しましたが、バンドサウンドを表現することにこだわり、その後もSuperflyというバンド名を使い続けています。

輝く月のように

「太陽の光で月が輝くように、あなたと出会って愛を知って私は輝きだした」という歌詞は、結婚式にぴったりです。
歌姫Superflyの歌声が、優しさや切なさを聴く人の心に訴えかけるロックバラード。
人生で最も輝く時に華を添えてくれるナンバーとして、プロフィールビデオやエンドロールのBGMとしても人気の曲で、月のように永遠に2人を輝かせてくれるような一曲です。

ISUM登録曲 ISUM-2028-0142

 

Alright!!

2009年発売のSuperflyの配信限定シングルで、ドラマ『BOSS』のオープニングテーマにも起用されました。
Superflyのパワフルなハードロックナンバーです。
ちょっと派手目でゴージャスな入場がしたいというカップルにおすすめ。
80’sテイストのレトロでファンキーなこの曲なら、一気に会場が元気な雰囲気で盛り上がるはずです。
エンドロールに使ってもいいでしょう。

ISUM登録曲 ISUM-1236-1708

 

愛をこめて花束を

歌姫”スーパーフライ”によるラヴソングで現在では結婚式の定番となったヒットソング。
何度聞いても心に響くウェディングBGMの名曲で、会場が盛り上がるドラマチックな演出ができるでしょう。
「花嫁から花婿へ花束を贈ります。本当の自分とともに・・・。私はあなたの妻となります。」

ISUM登録曲 ISUM-3568-1425