スタジオのフォトウェディングの可能性を無限大にする「アートフォト」の魅力

結婚式と言えば、多くの人たちが「素敵な写真を残したい!」と考えるもの。海外でのフォトウェディングや、リゾートでの前撮り写真など、ロケーションにこだわれば写真のクオリティも格段にアップします。

最も手軽なフォトウェディングに、スタジオ撮影というスタイルがあります。遠方へ出かける必要がないフォトスタジオでの撮影なら、コロナ禍の今でも何の心配もありません。

今回は、スタジオ撮影でのフォトウェディングの可能性を無限大にする「アートフォト」の魅力について紹介します。

 

アートフォトって何?

アートフォトとは、スタジオで撮影したお二人のお写真を、アートレタッチという技術を施して仕上げる新しい前撮りのスタイルです。

アートフォトを利用すれば、フォトスタジオで撮影したとは思えない、「海外リゾート」や「おとぎ話の世界」、そして「美しいヨーロッパの街並み」などで撮影したかのようなお写真を残すことが可能になります。

つまり、スタジオ撮影でありながらスタジオの雰囲気を一切感じさせない、特別感あふれるお写真が作成できるのがアートフォトなのです。

アートフォトで選べる背景にはどのようなものがあるの?

 

アートフォトで選択できる背景は数え切れないほどたくさんの種類がありますが、ここで代表的なものを5つ紹介しておきましょう。

 

まるでお姫様気分!モン・サン=ミッシェルを背景にしたアートフォト

ヨーロッパには本格的なお城があり、これらを背景にしたフォトウェディングプランは世の中の花嫁たちの人気を集めています。これをスタジオ撮影で可能にするのがアートフォト。

ウェディングドレスとタキシードを身にまとったお二人が、モン・サン=ミッシェルをバックにして撮影したお写真は特別感がありますよね。とてもスタジオ撮影とは思えないほどのクオリティに驚いてしまう方続出です!

 

真っ赤に染まる紅葉を背景にしたアートフォト

紅葉をバックに和装で前撮りをしたいとお考えのお二人には、美しい紅葉背景のアートフォトがおすすめです。

紅葉と和装は相性抜群。しかし紅葉の時期をピンポイントで狙うのは案外難しいものです。アートフォトなら確実にイメージ通りのお写真が完成するため、お天気や紅葉の状況を心配する必要は一切ありません。

 

一生に一度は見てみたいオーロラを背景にしたアートフォト

見に行っても必ず見られるとは限らないオーロラ。フォトウェディングで特別なお写真を残したいお二人には、オーロラバックのアートフォトもおすすめです。

幻想的なオーロラのカーテンを背景にして撮影したお写真は、そのままポストカードやカレンダーにするのにぴったりですね。まさにアートフォトでしか叶うことのない、非現実的なフォトウェディングが実現します。

 

美女と野獣をモチーフにしたアートフォト

人気の根強いディズニー・ウェディングを夢見る方におすすめなのが、「美女と野獣」を背景にしたアートフォトです。

ディズニーシリーズは他にもラプンツェルのような「スカイランタン」、「アナと雪の女王」のようなファンタジーな世界感の作品がラインナップされています。

 

絶景!ウユニ塩湖を背景にしたアートフォト

絶景ブームの火付け役、南米ボリビアのウユニ塩湖は多くの人の憧れです。ウユニ塩湖でウェディングドレスを着てフォトウェディングなんていう夢も叶います。

そんな絶景フォトももちろん、アートフォトで叶えることができます。コロナの影響で海外に行くことができなくなったお二人を救済する最高の代替案と言えるのではないでしょうか。

 

アートフォトの3つのメリット

 

フォトスタジオでさまざまな背景での撮影が可能になるアートフォト。その魅力は数えきれません。ここでは、アートフォトの3つのメリットを紹介しておきましょう。

 

メリット①季節や天候に左右されない

 

外出先でのフォトウェディングで一番気になるのがお天気。せっかくの美しい景色も、お天気次第ではどんよりと暗い印象になってしまうもの。だからと言って天候や季節はコントロールすることができないため、完全に運任せとなります。アートフォトなら、寒くても暑くても、大雨が降っていても問題はありません。常にスタジオでの撮影となるアートフォトはいつでも理想通りの完成度を求めることが可能なのです。

 

メリット②ロケーション前撮りのような移動費用がかからない

 

海外でのフォトウェディングや、国内でのロケーションフォトでは、当然撮影場所まで向かう移動費や滞在費がかかります。

予算をおさえるために結婚式ではなくフォトウェディングを選んだ人の中には、「こんなに費用がかかるならフォトウェディングじゃなくて結婚式を挙げればよかったかも」と感じる人もいるものです。

アートフォトならお二人はもちろんのこと、撮影するカメラマンやメイクさんの移動なども一切不要となるため、余計な費用が一切かからないのが魅力ですね。

 

メリット③実在しないファンタジーの世界を作り上げることも可能

 

おとぎ話の世界での写真撮影なんて、絶対に実現しないと初めから諦めている人も多いのではないでしょうか。しかし、実在しないファンタジーの世界さえ作りあげられるのがアートフォトの魅力でもあります。

絵本の中に飛び込んだような、可愛らしい世界感をフォトウェディングに取り入れることができる唯一の方法がアートフォト。夢に見たおとぎ話のお姫様になることもできる点は、アートフォトならではのメリットです。

 

まとめ

 

スタジオ撮影でフォトウェディングをするとなると、いかにも「写真館」で撮影したような単調な写真を想像しがちですが、アートフォトはこれと全く別物です。

お二人の好みに合わせてこだわりの背景を選ぶことができるアートフォトは、年中季節や天候を気にすることなく行うことができます。

これからフォトウェディングを検討されるカップルさまには、ぜひアートフォトを検討に加えてみられることをおすすめします!