結婚式におすすめの邦楽曲 / May J. 特集

誓いのキス May J.

ディズニー映画「アナと雪の女王」日本語版の主題歌を歌い、その透明感のある歌唱力で一躍有名になったMay J.のウエディングソング。結婚情報誌ゼクシィの付録CDに収録された名バラードです。ストリングスとピアノの音色がその歌声をドラマティックに引き立てています。「めぐり逢えたその理由が 今確かな未来に変わるよ」と、新郎新婦の未来を祝福するようなメッセージソングは、プロフィールムービーやエンドロールのBGMとして、会場を感動で包み込んでくれるでしょう。

ISUM登録曲 ISUM-7092-6568

Etarnally May J.

2013年、最もブレイクした女性シンガーと言っても過言ではない、May.Jが初めてウエディングソングとして書き下ろしたラブバラード「Etarnally」は、友人の結婚式がきっかけで制作したそうです。「繋いだ手を離さないで」と新婦から新郎へ贈る、今いちばん旬な選曲ではないでしょうか。プロフィールビデオのBGMとしてもエンドロールビデオのBGMとしてもふたりの熱い想いを代弁するような曲です。

Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO’, クレンチ&ブリスタ May J.

花と緑に囲まれたガーデンでのガーデンウエディングは、海外映画のワンシーンに出てくるような爽やかな結婚式。そしてそのテーマソングは今、再ブレイク中のMay J.の大ヒットチューンGarden。90年代のヒット曲が、DJ Kaoriによるプロデュースで、アップテンポで現代風にアレンジされました。楽しい仲間が集まるハッピーなひととき。そんな雰囲気の曲です。そして、2人の入場時にはガーデンウエディングにぴったりのオープニングムービー「FLOWER」はいかがでしょう。

ISUM登録曲 ISUM-0976-1708

 

めぐり逢えたら (Self Duet of May J.) May J.

Self Duet 曲「めぐり逢えたら (Self Duet of May J.)」はMay J.が男性パートの低音を歌い、男装までした驚きのPV。何度聞いても本人が歌ってるとは思えない驚愕の歌唱力です。プロフィールビデオのBGMとしてオススメの一曲です。

まとめ

語学、音楽、コンピューター学校を経営する両親の影響で、3歳からバレエ、声楽、ピアノ、作詞作曲の他、西洋音楽からアジア、中東民族音楽に至るまで幅広い音楽教育を受けてきたMay J.。カバー曲が多いですが、実力派シンガーの一人ですね。