リモート結婚式「WEB婚」準備のやり方から当日までの5つのステップ

リモート結婚式はプロにお任せすれば、準備も負担がなく安心安全。すでに会場が決まっているおふたりにも、これから会場を探すおふたりにも、今回は、リモート結婚式「WEB婚」の準備のやり方から、当日までのことをご紹介します。

 

結婚式の準備は負担少なく

出典元:https://bajanwed.com/

 

コロナ禍で、結婚式の準備を進めるのが負担になっている新郎新婦も、少なくないと聞きました。

ニューノーマルで過ごす毎日の中でも、知らず知らずにストレスや負担になっていることがありますよね。

結婚式を考えるおふたりには、なるべく負担をなくして、どうか前向きに結婚式に向かってほしいと願います。

リモート結婚式って、「どうしていいかわからない」という声もいただきますが

基本的にはこれまでの結婚式と大きくは変わりません。

撮影や配信はすべてプロが行ってくれるのでおまかせしてしまいましょう!

 

おふたりは会場で通常と変わらない挙式やパーティーをしていただき、たくさんのゲストはリモートでご招待!というのが一般的です。

 

リモート結婚式では、これまでの結婚式に比べてゲストの負担が少ないことも魅力のひとつです。

 

 

リモート結婚式「WEB婚」準備のやり方5つのステップ

出典元:https://blog.nearlynewlywed.com/

 

リモート結婚式をプロにお願いする場合の、準備のやり方や当日までをご紹介していきます。

打合せも基本的にリモートで行っていきます。

 

step1. リモート結婚式のスタイル・プランを決めて予約

出典元:favio

 

・これから会場を探すなら 会場プラン

おふたりの希望に応じて、会場探しから演出までをウェディングプランナーがお手伝いするプラン。

 

例えば、

会場ではおふたりだけ、または親族のみの少人数して、他ゲストはリモートで参加します。

 

チャペルで挙式、神前式、人前式、おふたりの希望のスタイルで挙式、

ホテル、レストランなどの希望のスタイルでパーティーを行い、

大切なゲストとはリモートでつなぎます。

 

リモートでも、ゲストからお祝いの言葉を頂いたり、ひとりひとりのゲストにおふたりから感謝を伝えたりすることもでき、余興やウェディングムービーなどの演出も自由に行えます。

 

 

おふたりは会場から希望のスタイルで結婚式を行うことができ、

ゲストは安心安全なリモート招待、

 

リアル結婚式とゲストへの配慮をしたプランです。

 

 

 

・既に会場は決まっているなら スタッフ派遣プラン

通常の結婚式を行う会場は決まっているけど、リモートを追加したい。

など、リモート結婚式を会場に持ち込むプラン。機材の用意・セッティング・撮影などがパッケージになっています。

 

遠方に住む親族や、海外にいるゲストなど、会場に来られないゲストもリモートで参加できるので、大切な方々のどなたもあきらめることなく招待でき、結婚式を安全に行うことができます。

 

会場が決まっているけど、中止や延期、または規模を縮小しても行うなどと検討中のおふたりにおすすめのプランです。

 

 

 

・結婚式の日を予約しよう

出典元:https://www.depositagift.com/

 

リモート結婚式のスタイルプランが決まったら、希望のお日にちを早速確認しましょう。

準備期間は、ゲストに招待状を送ることを考え、結婚式当日まで1ヶ月以上はあるほうが良いでしょう!

ご希望の日程がすでに埋まっていることもあるので、なるべく早めの確認がおすすめです。

 

 

Step2. ヒアリング・説明

出典元:https://www.shape.com/

 

おふたりの生い立ちや出会い、ゲストへの想い、結婚式のテーマやイメージ、

ご招待人数や希望内容など、プランナーがひとつひとつ丁寧にお伺いしていきます。

もちろんドレスやヘアメイク、着付け、お料理などのご用意も承ります。

 

ご希望があることは伝えていただき、わからないことはお気軽に相談してください。

(スタッフ派遣プランでは主に会場のプランナー様との打ち合わせになります。)

 

お打合せもビデオチャットで行いますので、非対面で安心安全に行えます。

 

Step3. 進行プラン作成・デジタル招待状発送

出典元:favio

 

・進行プラン作成

ヒアリングでお伺いしたことをもとに、おふたりに合う進行プランをご提案。

リモート結婚式でもおふたりの想いが伝わるような内容にしていきます。

(スタッフ派遣プランでは主に会場のプランナー様が進行プランを作成します。)

 

・招待状発送

デジタル招待状を作成しますので、招待するゲストを決めて、メールやLINEで送ります。

 

デジタル招待状には、zoomの招待URLを記載して送りますので、アクセスに間違いが起こりにくい為、紙の招待状よりデジタル招待状のほうが良いです。

 

デジタル招待状には、他にも、ゲストが一番悩まれるドレスコードなどの記載があると、とっても親切ですね。

 

 

・オープニングムービー

出典元:favio

プランに含まれるオープニングムービーを作成します。

新郎新婦の写真をもとに、おしゃれな手書きのアニメーションにお顔をはめて作成する人気のオープニングムービーで、ゲストへの挨拶やメッセージも入れることができます。

リモート結婚式でも、ムービーの演出があると進行にメリハリが出て、ゲストも楽しめます♪

オープニングムービーのほかにも、プロフィールムービー、花嫁の手紙ムービーなどのムービー演出を入れるのも良いでしょう。

 

◇オープニングムービーはこちらから!

 

◇プロフィールムービーはこちらから!

 

◇花嫁の手紙ムービーはこちらから!

 

 

・その他の手配

出典元:http://www.events-in-bloom.com/

 

ゲストにスピーチや余興などを依頼しましょう。

また、ゲストへのプチギフトや演出で必要なもの等がある場合にも、手配を進めましょう。

 

 

 

 

Step4. 司会者打合せ・リハーサル

出典元:favio

 

当日は司会者・オペレーターがおふたりのリモート結婚式をサポートします。

 

・司会者、オペレーターと打合せ

司会者は当日の進行を引っ張ってくれますので、結婚式では大切な存在。

進行プランに沿って、演出の確認をしたり、

おふたりとお話することで、結婚式当日のゲストへおふたりの想いが伝わりやすくなります。

 

当日も画面上のゲストのみなさんのお顔を見ながら、盛り上げてくれるはず。

 

おふたりがこだわりたいことなどがあったら、お話してみてください。

出典元:favio

オペレーターは、結婚式当日のリモートカメラの切り替えをしたり、音楽や映像を流したりします。

画面上のリモート越しで、見やすく臨場感あるようにしてくれますので、

やはり、進行や演出、音楽やオープニングムービーなどの確認をします。

 

 

 

Step5. リモート結婚式当日

出典元:favio

 

スタッフが機材のセッティング、挙式やパーティーの進行やカメラの位置など、最終チェックをします。

 

新郎新婦のおふたりはお支度に進み、

結婚式を楽しんで過ごしてください♡

 

リモート結婚式のゲストのみなさんにも、

zoomの使い方のレクチャーもありますので、安心して時間を迎えることができます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

リモート結婚式のやり方は、すべて自分たちで行うこともできますが、

準備するのは大変ですし、何より、当日に新郎新婦が楽しむ余裕がなくなってしまいます。

できれば、準備から当日までプロにお願いして、会場での結婚式を笑顔で迎えてくださいね。

 

◇リモート結婚式「WEB婚」はこちらから!


結婚式ムービー完全ガイド
eBook無料配付中

結婚式のムービーってどうやって作ればいいかわからないという方へ。初めてでも大丈夫!! 写真の選び方、コメントの書き方、BGMの選び方などを42ページに渡って詳しく解説しています。

・プロフィールムービーの作り方

・オープニングムービーの作り方

・エンドロールの作り方

結婚式ムービー完全ガイド

結婚式ムービー完全ガイド ダウンロード