和装結婚式に合う邦楽曲 万讃歌/葉加瀬太郎

調査によると、挙式実施者のうち16.7%の人が神前式を行っています。2004年に行われた調査では、神前式を行った人が8.2%だったことから、2010年の6年間の間にほぼ倍に増加しています。同様にほかの挙式形式で、2004年と2010年に行われた調査の結果を比較した場合、キリスト教式(教会式)が74.2%→64.3%に減少、神前式が15.2%→16.8%と微増となっています。このようにほかの挙式形式と比べて、ここ最近は神前式の人気が高まっていることがわかります。
出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2010 首都圏版」(2009年4月~2010年3月に挙式または披露宴を行った「ゼクシィ」読者1,025人が対象)

さて、神前式を考えている新郎新婦にオススメしたいのが、ご存知、葉加瀬太郎による美しい音色のヴァイオリンによる「万讃歌」。
和婚のおごそかな雰囲気を演出する、華麗で素晴らしい音楽。
和風な雰囲気から立ち上がる、胡弓のような旋律のヴァイオリンです。
その旋律は、今までの人生を思い起こし、晴れやかな感動を巻き起こします。
結婚式の定番曲は数多くありますが、和装結婚式にしっくりくる楽曲というものはなかなか見つからないもの。
オープニングムービー「MIYABI」のBGMにピッタリの一曲です。