授かり婚プロフィールビデオの作り方

af9930029458(2)

最近はプロフィールビデオに、新郎新婦のお子様が登場することが多いのですが

最近では全体の25%が授かり婚で生まれた子供なんだそうです。

つまり4人に1人が授かり婚ということになるんですね。

「おめでた婚」「ダブルハッピー婚」などとも呼ばれて、結婚式に

一緒にお披露目することも多くなっています。

実際、編集をしていても、お子様の写真があると自然と笑顔を誘ったり、感動で涙が出ることも

あったり、結婚式のハッピーをさらに幸せなものにしてくれます。

では授かり婚の場合、プロフィールビデオをどのように作ったらいいかですが

通常のプロフィールビデオの場合の構成は、新郎の生い立ち→新婦の生い立ち→2人が出会ってから

とうい流れが一般的です。

授かり婚の場合は2人が出会ってからのパートに例えば「妊娠」や「出産」などのエピソードを加えて

あとは3人の写真やお子様の写真を入れれば3人のプロフィールビデオになります。

エンディングは「これからも3人をよろしくお願いいたします」というようなメッセージでくくります。

愛情があふれる授かり婚プロフィールビデオはきっと会場に笑顔と感動を与えてくれることでしょう。