結婚式の余興なら、感動的なメッセージムービーで決まりッ!

友人の結婚式に招待され、余興もお願いされたときに考えるのは、結婚する友人への“おめでとう”の気持ちをどう伝えるかだと思います。
余興と言って、パッと思い浮かぶのは賑やかな歌やダンス、手紙でしょうか。
しかし、仕事などの関係で思うように時間が割けないという方は少なくないはずです。
そこでここでは、ムービーに注目していこうと思います。
ムービーなら、歌などのように何度も重ねる打ち合わせや、長時間の拘束などもありませんし、当日の予期せぬハプニングなどの失態も防げますので、とてもおススメなんですよ!
今回は“おめでとう”をより深く演出できる、メッセージムービーのアイデアをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

PV風ムービーで音楽にも深みを。

友人からのお祝いメッセージは、とても嬉しいものです。
ただメッセージを流すのではなくて、書いている様子なども収録されていて、どんな様子でそのメッセージが描かれたのかが分かって、より感動的ですね!
こういった演出を入れるというアイデアはぜひ取り入れてみて下さい。
また、終盤にはご両親やパートナーからのメッセージもあって、とってもステキなムービーに仕上がっています。
サプライズ要素がプラスされているムービーは、新郎新婦ならずとも感動してしまいますね。
思わずゲストもウルウルしてしまうのではないでしょうか。
さらに、ムービーには欠かせない音楽。
このムービーではケツメイシの「出会いのカケラ」を採用しています。
友人の好きなアーティストだったり、新郎新婦の二人を現す音楽、仲間内の思い出の曲などをチョイスして、より印象的にしてみましょう。
映像をPV風に仕上げているからか、ミュージックビデオを観ているようなカッコいい映像に仕上がっていますね。

結婚式によく使われている「愛を込めて花束を」をバックにしたメッセージムービーですね。
友人たちからのおめでとうメッセージと、家族からのメッセージも入った、あたたかい映像になっています。
特に強く伝えたいメッセージがある場合は、そのメッセージをシンプルな背景のものにして差し込むと効果的ですね!
この動画でもかなり引き立っていて、メッセージ性が強く表現できていると思います。
また、先ほどのムービーの場合もそうだったのですが、やはり両親や兄弟からのメッセージが入ることで、より感動的に仕上げられていると思います。
感動的なムービーに仕上げたい場合に、参考にしたい大きなポイントだと言えますね。

メッセージフォトムービーで伝える。

たくさんの友人たちからのメッセージフォトムービーもとってもステキなんです!
おめでとうを伝えたい友人がたくさんいて、普通のムービーでは時間内に収まらない!なんて場合にはこういった方法で1つの映像にまとめみるのも1つのアイデアだと思いますよ。
それぞれの“らしさ”が詰まった渾身のメッセージカードやボードを作って、それを写真にするだけなので意外と労力もかかりませんし、忙しい方々でも手軽にキモチを伝えることが可能になります。
サプライズでこんなことをされたら、新郎新婦は感動してしまって、涙が止まりませんよね!
この手法を使って、新郎新婦の嬉し涙を誘ってしまいましょう♪

MESSAGE BOARDのオーダーはこちら

こちらはメッセージフォトムービーが流れた後に、その写真を集めてモザイクアートを作っている様子も収録されているムービーです。
友人たちとの、たくさんの思い出が詰まった写真で作られたモザイクアートなんて素敵過ぎると思いませんか?
思いの込められたメッセージだけでもグッと来てしまうのに、そんなことまでされたら涙腺が崩壊してしまいますよね~。
こんな、たくさんの思いが込められたモザイクアートを、どうせなら額などに入れてサプライズのプレゼントとして渡しても良いと思います。
新郎新婦にとっても喜ばれるプレゼントとなることでしょう。
こちらの動画もまた、参考にしたいアイデアでした!

こちらの動画は、オープニングからエンディングまで一貫してカワイイんです♡
可愛らしいオープニングから始まり、思い出の写真が流れて行きます。
その背景がとてもレディライクで、花びらがひらひらと舞っているんです。
もう、可愛いし、キレイだし、メッセージに感動させられるし…と最高の内容です!
他のものもそうですが、出演してくれた友人たちはもちろん、作ってくれた友人はどんなに自分たちのことを思ってくれたのか…と、そんな感動も生まれますよね。
色んな感動が生まれる、素敵なメッセージフォトムービーは映像系の余興には持って来いですね!

リレーで動きを出すアイデア。

おめでとうのメッセージをスケッチブックに書いて、リレー形式で繋いでいきます。
ラストには、やはりご両親の登場!
みんなからのおめでとうを繋いで、最後は両親の言葉で締める。
素敵な流れだと思います。
こういったムービーを作る際には、その映像の流れにも工夫してみて下さいね!
流れで感動の度合いが変わってきたりもするので、意外と大事なんですよ。
こんなリレー形式のメッセージムービーも動きがあって面白い、ナイスなアイデアですね。

先ほどのものとは、ちょっと違って全体的にスピーディなリレーになっています。
ところどころ、ボールやバドミントンでのパスも入っていて、動きのある楽しいムービーに仕上がっています。
パスするアイテムは、新郎新婦の趣味のものなどを使ってみても良いかもしれないですね!
自分たちらしさと、祝福のキモチを上手にミックスした笑顔を生んでくれる内容ですね♪
感動させたいし、笑ってももらいたい!そんな願いを叶えてくれるアイデアだと思います。

コマ撮りムービーでちょっぴりコミカルに。

みんなの写真を上手く使って、コマ撮りムービーに。
普通のムービーとは違った、コミカルなイメージに仕上がりますよ!
明るくポップな印象を与えたい時におススメのアイデアです☆
でも、そこにだけに力を入れることなく、しっかりとおめでとうのメッセージも伝えられているので参考にするポイントはかなりあると思います。

こちらも、また違ったタイプのコマ撮りムービーです。
オープニングから、いきなり「大変だったアピール」があって、笑いを誘いますよね。
こんな演出も、気心を知った友人という間柄だからこそでしょう。
大変な思いをしてまで作ったのは、「あなたがとても大切な友達だからだよ」という気持ちも含まれた素敵な映像となっています。
友達だからこそ出来る演出というものも考えてみると良いかもしれませんよね!

歌でつなぐ、おめでとうのキモチ。

ミスチルの名曲「ギフト」を仲間みんなで歌っているムービーです。
素敵な内容の歌詞にも注目です。
歌は結婚式の余興に取り入れられることが多いですが、あえて映像化することで、より感動的なものとなります。
仲間みんなでつなぐ、歌のリレー。
歌に自信のある方はぜひチャレンジしてみて下さいね!

やっぱり、自分の声で言いたい祝福の言葉

自分の声でつなぐ、おめでとうのキモチ。
やっぱり、祝福の言葉は自分の声で伝えたい!そんな方たちは声のメッセージリレーが最適でしょう。
肩を張らず、いつもの自分たちらしくメッセージを送りましょう。
きっとキモチは伝わることでしょう!

こちらは、メッセージを話す方が真ん中になるようなレイアウトが特徴的ですね。
メッセージムービーを作る時、そのレイアウトにも注目してみて下さい。
メッセージを語る方意外の友人達には思い思いの動きをしてもらって、周りに差し込むと素敵でしょう!
こんなアイデアはあまり見かけないので「みた事ある~」なんて言われたくない!なんて方はぜひ参考にしてみて下さいね!

表に出るのが苦手な方は意外な代打にお任せ!

ペッパーからのお祝いビデオレター

友人におめでとうのキモチを伝えたいんだけど、人前で何かするのは苦手…なんて方も少なくはないと思います。
そこで、こんな風にペッパーに代打として余興のムービーに出演してもらうという方法もあります。
ペッパーを使ってなんてムービーはあまり見ませんし、斬新なアイデアでしょう。
驚かしたい!珍しいものを作りたい!なんて方にもおススメのアイデアとなっています!

 

最後に。

今回は、心温まるメッセージムービーのアイデアをご紹介しました。
今まさに、余興を頼まれていて頭を悩ませている方のヒントになったでしょうか?
今回は、あくまでも余興を頼まれた友人という立場で様々なアイデア案を出してみましたが、新郎から新婦へ、新婦から新郎へ、もしくは家族から新郎新婦へとサプライズでムービーを贈ってみるのも素敵です。
そんな場合にも、今回ご紹介したメッセージムービーは参考になるかと思います。
いつもは、照れくさくて言えないものですが、こんな機会だからこそ思い切って、全力の「おめでとう」を伝えてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、ムービーを作る上でいくつか押さえておくべきポイントもあるので、以下に挙げる記事も参考にしてみて下さいね!
ムービーの長さについてタブーの言葉について
こんなことも押さえつつ、メッセージムービーを取り入れて素敵で忘れることのできない結婚式にして下さいね!